主要設備について

独自の発想から生まれたフレキシブルな生産システムで品質と生産性の最良のバランスを実現しています。

プリント基板の製造において、品質や生産性を大きく左右するのが生産設備です。

グローバルな競争が激しくなっている現在、クオリティの高い製品をベストなコストパフォーマンスで生産することが求められています。

栃木電子工業ではクリーンルームや平行露光といった独自の発想から生まれた最新の生産設備を導入するとともに、製造ラインの構築においても人間工学の観点を採り入れるなどコストダウンにつながる生産性向上に取り組んでいます。

工場設備

当社の設備をご紹介します!

平行自動露光機

基板に回路パターンを露光する機械です。
不具合の原因となるチリや埃などの異物が混入しないように、クリーンルームとなっています。

平行自動露光機1

平行自動露光機2

AOI設備

電気回路に欠陥がないかを検査する機械です。

AOI設備

液状レジスト印刷室

基板に絶縁塗料であるレジストインクを塗布する機械のある部屋です。
こちらもチリや埃などが混入しないように、クリーンルームとなっています。

レジスト印刷室

両面ロールコータ印刷機

基板にレジストインクを刷る機械です。

ロールコータ

レジスト自動露光機

基板に塗布したレジストを硬化させる機械です。

レジスト自動露光機

最終外観検査機

基板の外観を検査し、欠陥がないかチェックします。

最終外観検査機

PHOTO GALLERY

工場内の様々な設備の写真をご覧いただけます。

...

事業内容

プリント基板製造

国際事業